岐阜県栄養士会の管理栄養士・栄養士に相談しましょう

TOP >  大根とさんまの煮物

大根とさんまの煮物

材 料(2人分)

大根
1/3本(300g)
さんま水煮缶
1/2缶(100g)
しめじ
1/2パック(50g)
しょうが
1片(10g)
●しょうゆ
大さじ1(18g)
●みりん
大さじ1(18g)
●酒
大さじ1(15g)
●砂糖
大さじ1.5(13.5g)
200ml
○片栗粉
大さじ1/2(4.5g)
○水
大さじ1(15g)
ねぎ
適量

作り方

① 大根は皮をむき、1cmの厚さのいちょう切りにし、下ゆでしておく。
② しめじは小房にわける。
③ しょうがは薄切りにする。
④ 鍋に①、②、③、水、調味料を入れ、味がしみるまで中火で煮る。
⑤ さんま水煮缶を汁ごと加え、5分ほど煮る。
⑥ 水溶き片栗粉を加え、とろみをつけ、お好みで小口ねぎをちらす。

効果・効能

大根にはアミラーゼ・ジアスターゼなどの消化酵素が多く含まれています。

大根の旬は晩秋~初冬。根の部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜です。

管理栄養士コメント

魚の缶詰はDHA・EPAが閉じ込められているので、液体もすべて使いましょう。

骨までやわらかくなっているので、丸ごと食べられます。

栄養量(1人当たり)

エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食物繊維
238kcal8.7g12.3g21.8g3.2g
ビタミンB1ビタミンB2カルシウム食塩相当量
0.08mg0.07mg139mg0.6mg1.8g