岐阜県栄養士会の管理栄養士・栄養士に相談しましょう

TOP >  ぎふ食卓の安全・安心メールマガジン(R1.6.25)

ぎふ食卓の安全・安心メールマガジン(R1.6.25)

ぎふ食卓の安全・安心メールマガジン

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏                        ┏
┏┏┏   ぎふ食卓の安全・安心メールマガジン    ┏┏
┏┏    第86号 令和元年6月25日      ┏┏┏
┏                        ┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

┏━┓
┃1┃食中毒の予防について
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 だんだんと暑くなってきましたね。
これから夏にかけては、細菌による食中毒が増加する季節です。
 細菌による食中毒は、食品に付着して増えた細菌や、
その細菌が生成した毒素が原因となって起こります。
 新鮮な食品であっても、食中毒の原因となる菌が付いていれば、
食中毒が発生する可能性があります。
 食中毒の危険性があるかどうかは、食品のにおいや味、
見た目では判断ができません。
 気温や湿度が高くなる夏は、細菌が増えやすいため、より注意が必要です。
 食中毒予防の3原則「つけない」「増やさない」「やっつける」を心がけ、
食中毒を予防しましょう。

≪食中毒予防の3原則≫
・つけない/食品や手、調理器具をよく洗う。食品を保存する際はふたやラップで覆う。
・増やさない/冷蔵が必要な食品はすぐ冷蔵庫へ。できた料理は時間をおかずに食べる。
・やっつける/食品は十分に加熱する。

◇参考
岐阜県ホームページ「食中毒に注意しましょう!」
https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/shoku/shokuhin/11222/index_5702.html

┏━┓
┃2┃県が実施した食品の検査結果をお知らせします。
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 岐阜県では、県民の皆さんの食卓の安全を守るため、
「岐阜県食品衛生監視指導計画」に基づき、
県内に流通する食品について、残留農薬等の検査を定期的に行い、
食品の基準が守られているか確認しています。
 5月は、野菜や果物など26食品(3,822項目)の
検査を実施した結果、すべて適合していました。
 詳しい結果については、下記リンクをご参照ください。

◇5月検査結果(岐阜県ホームページ)
https://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/shoku/shokuhin/11222/zanno.data/R0105_zanno_sokuhou.pdf

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    [ぎふ食卓の安全・安心メールマガジン]
┃    編集・発行:岐阜県健康福祉部生活衛生課
┃    〒500-8570 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1
┃    電話:058-272-8284 FAX:058-278-2627
┃    E-mail:c11222@pref.gifu.lg.jp
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┃┃                   ┃┃
   ┗┛                   ┗┛