岐阜県栄養士会とは

 岐阜県栄養士会は、昭和20年に日本栄養士会岐阜県支部として誕生し、昭和60年に法人化が認可され、社団法人岐阜県栄養士会として設立し、平成25年4月1日「公益社団法人岐阜県栄養士会」の認定を受け、名実ともに公益のために働く専門職集団となりました。
 県民の健康及び福祉の増進に寄与することを目的として、社会的活動を幅広く行っていますまた、栄養士の資質向上のための研修会・講習会等を行っております。
 県民の皆さんの身近で、栄養士の専門知識と技術を生かした食生活の支援を行い生活習慣病の予防に取り組んでいます。一人ひとりの力は小さくても会員が力を合わせれば大きな力を発揮できます。多くの仲間の参加を歓迎します。

事業

  1. 県民の健康の増進及び疾病の予防に資する事業
  2. 栄養改善における学術及び技術の振興に資する事業
  3. 各世代と障がい者の特性に応じた栄養改善に資する事業
  4. 健康並びに食育に関する調査及び啓発普及に資する事業
  5. 栄養改善、健康づくりに関する刊行物の発行及び調査研究事業
  6. 管理栄養士、栄養士の資質の向上を図る研究会及び研修会に関する事業
  7. 管理栄養士・栄養士の職業紹介に資する事業
  8. その他本会の公益目的を達成するために必要な事業

岐阜県栄養士会組織・運営機構

組 織

組織

運営機構

運営機構